梅宮アンナ『胸の形がくずれるから母乳はあげない』どう思う?

梅宮アンナさんの育児『母乳はあげない』について考える

 

2017年4月13日タレント・モデルの梅宮アンナさんがフジテレビ系『バイキング』に生出演。
そこで発言した『母乳はあげない』『料理は作らない』『子供と一緒に住んでいない』という独自の子育て論が波紋を呼んでいます

 

 

(ご本人インスタグラムより)

 

 

番組ではアンナさんの育児についてジャッジするコーナーが放送されました。梅宮さんは母乳育児ではなく粉ミルクで育てていたそうです。その理由として「バストの形が崩れてしまうから」と回答したため、おもに男性陣から非難が殺到しました。

 

アンナさんは「粉ミルクでも母乳とさほど栄養は変わらない」と主張し、それも一理あるものの、スタジオの女性陣からは「バストの形が崩れるからというのはダメ」との声が上がりました。

 

一方で、「仕事のこともあるし、しかたないのでは」というフォローがあったものも、MCの坂上忍(49)は「胸を出して仕事してるわけじゃないんでしょ?」とそれらの意見を否定しました。

 

また、梅宮さんは娘さんに対して「料理はしない」と宣言しているそう…。これについてスタジオからは非難の声があがったが、梅宮は「『ママが料理作らないといけない?』と聞いたらつくらなくていいと言われた」と回答しています。梅宮家の料理担当は父である梅宮辰夫(79)さんだったため、父とくらべると下手になってしまうのがコンプレックスだからとのこと。現在は娘さんと別居中だけど関係は良好だと語っています。

 

 

 

 

す、すごい…。
あなたはどう思いますか??

 

(ご本人インスタグラムより  娘さんとアンナさん)

 

アンナさんのインスタには、度々お嬢さんも登場されていて仲睦まじい姿を見せています。
親子関係が良好で、お嬢さん自身が『私は愛されている』と思って育っているのなら良いのですが…

 

 

 

 

私の本音は『粉ミルクが育児を放棄しているとは思わない』『粉ミルクでも深い愛情を注いで育てているお母さんもいる』そう思います。つまり粉ミルクの育児を否定する気はまったくありません。

 

でも梅宮さんの場合はどうなのでしょうか?母乳がでない…というやむを得ない理由ではなく『胸の形が崩れるから』と回答されています。女性なら誰しも胸の形が崩れるのは悲しいことです。でも加齢とともに顔のしわは増えるし、髪も白髪になるし、体型だって変わっていくのが自然なことですよね?

 

母乳は【徹底解説】そもそもなぜミルクより母乳育児が良い?でも紹介したように母親にとっても赤ちゃんにとってもとてもメリットが多いのです。粉ミルクの栄養価は昔に比べて確かに高まってきているけれど、母親の免疫を渡すことは母乳でしかできません!!
 
『自分の人生をすべて子供に捧げろ!』なんて思わないし、私もそんな気さらさらありません(笑)でも子供が一人前に成長するまでは多少自分を犠牲にしてでも子供を支え育てるのが親の役目なんじゃないのかな?と思っています(*^^*)

 

 

 

 

 

次に『料理を作らない』ということに関して。私もずっと実家暮らしだったので結婚当初は料理が苦手でした。でも料理教室に通ったり、本やネットのレシピを見たり勉強しているうちにそれなりに出来るようになりました。

 

アンナさんは『父、梅宮辰夫さんと比べると料理が下手でコンプレックスだからやらない』と言っていますが、これでは娘さんにも『ママは苦手だったり嫌いなことはやらないし諦める。好きなこと得意なことだけやっていればいい』と教えているような物ではないでしょうか??(>_<)

 

子供の長所や個性を伸ばすことは大切だと思うけれど、『嫌いなことややりたくないことをやらなくてもいい』としてしまったら社会は成り立たないですよね。子供の前では苦手なことにも挑戦する親の姿勢を見せて欲しいです!!
 
また外食や出来合いの物は添加物が多かったり、野菜が少なかったり栄養も偏ります。娘さんの健康を考えたら苦手でも自炊したくなるのが母親だと思うのですが…。もちろん365日完璧に作る必要はないと思っています。出かけた時は外食を楽しめば良いけれど、普段は自炊して欲しいですね…。

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は子供と一緒に住まないということ。アンナさんは都内のマンションで一人暮らし。お子さんはアンナさんの両親が一緒に住んで育てられているとのこと。理由は『四六時中ずっと子育てをしてしまうと、どうしてもストレスが掛かってしまう』だそうです。これはもう、『なんで産んだの?』そう思ってしまいますね。特別な理由があるならともかく、育児ストレスなんてほとんどすべての母親が経験するものではないでしょうか??ストレス過多になった時に、一時的にご両親に預けたり、民間の託児施設に預けたら良いのでは?

 

 

 

 

ネットでは賛否両論、議論が白熱していました。
賛成派の意見には

 

 

’’「全部母乳にしろ」「胸なんかどうでもいいだろ」「女を捨てろ」って意見が多数ってことは、まだまだ女性の役割は子育てなんだなって思って悲しくなった’’

 

 

とありましたが、女性の役割は子育てなんじゃないでしょうか!!!( ̄▽ ̄)
子育ては女性『だけ』のものではありません。親であるなら男性も積極的に参加するべきです。

 

でも自分の意志で産んだんですよね?それなら育てるのが当然なのでは?(もちろん女性でも育児以外の仕事などが第一優先の人もいると思います。でもそういう人はそもそも子供を産むという選択をしないですよね?産んだ以上は育てるべきだと思います)

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり梅宮アンナさんは、ご両親が優しすぎて(甘い)お金にも余裕があるからこんなことが可能になってしまうのでしょう。普通のママなら色んな意味でこんなことできません。

 

アンナさんのお嬢さんが大人になって子供を産んだ時に、どんな子育てをするのか不安になってしまいます…。

 

ということで完全に余計なお世話ですが(笑)、梅宮アンナさんの育児に対して、2児のママが思うところでした。


Sponsored Link


関連ページ

小原正子さんがブログで紹介していたたんぽぽ茶とは?
小原正子さんがオフィシャルブログ『女前』で紹介していたたんぽぽ茶はティーライフのものでした。ティーライフのたんぽぽ茶はノンカフェイン、北海道産の黒豆や発酵ギンネムが含まれていて絶妙な味わい。母乳に必要な鉄分やカルシウムが豊富なので母乳育児中のお茶としてぴったり!母乳を増やす方法としてなぜたんぽぽ茶が有効なのかまとめました
辺見えみりさんの産後痩せの秘密は産前の食事と母乳!
インスタやアメブロで人気の辺見えみりさんが産後10キロの減量に成功した理由とは!?出産後2週間ですでに7キロ減量できた訳は妊娠前と妊娠中の食事でした。産後、辺見えみりさんのようにスレンダーな身体を維持したければ食事や授乳が秘訣になるのでチェックしてみましょう!
釈由美子さんの母乳育児と母乳を増やす5つの方法
2016年に男の子を出産され、直後から母乳育児を行ってきた釈由美子さん。完全母乳育児をしていた釈さんが行っていた母乳を増やす5つの秘訣とは ?またお風呂に入ると授乳したがったり悩みもあったそうですが2017年8月に卒乳されました。釈さんのブログ余裕しゃくしゃくも必見
気になる!川崎希&アレクサンダー夫妻の母乳育児
元AKB48のアイドル、脱退した翌日に40万円で起業し現在も代表取締役社長として活躍する川崎希さん。2017年8月末ごろ第一の長男を出産されました。その後ミルクを足したり試行錯誤しながらも最近では母乳の分泌が増えてきたそうです。川崎希さんとアレクさん流の育児スタイルとは?
紺野あさ美さん流!母乳を増やす方法と育児ライフ
2017年9月に第一子女児を出産された紺野あさ美さん。オフィシャルブログでは育児を中心に書いています。紺野あさ美さんは完全母乳育児をしているので同じくらいの赤ちゃんがいるママにはヒントになることが沢山!母乳を増やすためにしていること、使って良かった物とは?