母乳を増やしたいなら産院選びも重要!その方法とは?

母乳育児を軌道に乗せるには産院選びが重要だった!?

 

あなたはどのような基準で出産する産院を選んでいますか?

  • 家から近いところ
  • 医師の雰囲気がよいところ
  • 希望のバースプランがあるところ

どれも間違いではありません^^

 

でももしあなたが母乳育児、それも出来れば完全母乳育児を目指すのであればもっと重視すべき点があります。それは母子同室かどうかです。

 

 

 

 

 

母子同室・母乳育児推奨と言っていても実は中身が伴わない産院も多いから注意が必要です。
まず母子同室は基本的に終日である必要があります。
産院によっては朝7時〜夜7時までは母子同室で、夜中は母子分離などというところがあります。
出産後ママも体を休められるのはありがたいですが、母乳の分泌が最も増えるのは深夜の時間帯なんです。
 
深夜0時〜8時くらいはおっぱいを製造するホルモン『プロラクチン』の量がお昼の時間の約2倍にもなるんです。その時間帯にまったく授乳をしないのは母乳分泌の機会を奪ってしまうことと同じです。
逆に母乳の量を少しでも増やしたいなら、この時間に授乳することで分泌量の増加が見込めるんですよ。

 

他にも母乳育児を成功させるための産院選びにはポイントがあるので一つずつ説明していきますね(*^^*)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

母乳の量を増やし、母乳育児を成功させる産院を選ぶ5つの方法!

 

 

 

はっきり言って、産院のホームページや受付の人の話くらいでは、その病院がどのくらい母乳育児に力を入れているのか判断することは難しいです( 一一)
お勧めの方法は、その病院で実際に出産した友達や知人に話を聞くことですね。
母乳育児を軌道にのせる産院選び5つのポイントについて詳しく解説していきます(*^^*)

 

終日母子同室または終日授乳できる環境である

先ほども書いたように、朝も昼も夜も1日中母子同室であることが望ましいです。
または別室だとしても、授乳の際に必ず授乳室に行って母乳をあげるスタイルの産院がいいですね。
特に夜は母乳分泌に重要なホルモンが沢山でるので、授乳するのにとても大切な時間です。

 

 

調乳指導の時間が参加必須ではない

ミルクメーカーの方が来て行われる調乳指導。もちろん1回くらい聞くのであれば良いですが、毎日のように調乳指導があってしかも全員参加が必須・・・。このような場合はミルク育児を推奨していると言っても過言ではないですよね。

 

 

常勤の助産師さんがいる

母乳を軌道に乗せるためには助産師さんの知恵とスキルが必要です。
母子同室の部屋に助産師さんが頻繁に見回りに来てくれたり、指導が手厚い産院が良いですね。

 

 

母親学級のテキストに母乳や母乳育児についての情報が豊富に載っている

妊娠中に参加する母親学級。その時点で母乳に対する沢山の情報が得られるのは大切です。
そしてその産院が本当に母乳育児に力を入れているのが分かります。

 

 

バースプランの項目に母乳についての箇所がある

近年注目を集めるようになってきたそのママごとのバースプラン。バースプランは事前にこんな出産がしたいと(アンケート)用紙に書いて提出する場合が多いですが、そこにも母乳の項目があれば、その産院が母乳育児に積極的であることが分かりますね!

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?
表面上の情報に惑わされずに産院の中身を知ることが大切ですね。
気になる産院があったら、電話で問い合わせをしたり、実際にそこで出産した経験者の話を聞くことが大切です。

 

そして1番重要なのは、やはり終日母子同室であるか?です。
WHO(世界保健機関)も母乳育児の成功のカギとしてまず母子同室であることを提唱していますよ^^

 

あなたの母乳育児が楽しいものになるよう応援しています♪


 

Sponsored Link


関連ページ

【母乳育児のメリット徹底解説】そもそも何がミルクより良いの?
ミルクの栄養価が昔より高まっているのに、母乳育児が注目されているのはなぜでしょうか?栄養面や精神面、免疫面など様々な理由があります。母乳育児は赤ちゃんによって良いのはもちろん、母体にとってもプラスになることばかり。母乳育児の具体的なメリットをお伝えします。
母乳を増やすために超重要!乳頭ケアとマッサージの方法
母乳を増やすためには乳頭と乳首のケアが大切。赤ちゃんが吸いつきやすいように産前から乳頭マッサージをしましょう。そうすれば頻回授乳が可能になり母乳の分泌を促進することが出来ます。母乳不足解消、乳腺の開通のための対処法にもなる方法教えます。産後ママの必見
産後すぐに母乳を増やすために産前のマッサージが必要?
産後母乳をスムーズに増やすためには産前からの準備とケアが大切です。妊娠中から乳腺も少しずつ発達していきます。出産前から乳首と乳房のマッサージをすると母乳育児が軌道に乗りやすいです。具体的なマッサージの方法も説明します。簡単にできるので是非やってみて下さいね。